紀元前2300年頃から、人類は油脂を使って道具の摩擦抵抗を下げていたと言われています。その長い潤滑の歴史に比べると二硫化モリブデンを始めとする固体潤滑技術は、この半世紀程度の未解明の多い分野です。
 弊社は固体潤滑による表面処理技術に事業を特化し、暗中模索の中、新たな可能性を求めて高いハードルに挑戦を繰り返しています。高度な要求も多く、日々新たな発見の連続であり利用のための方程式は未確定な状態です。

 近年、産業の発展と共に、メカニズムが複雑に進化し、潤滑部位の条件や材質が多様化してくると、従来の石油系潤滑油では対応困難なケースがいろいろ発生するようになります。そのようなお客様の課題に取り組んで解決方法を探し出し、適合する製品を提供する。そうした技術対応力から大きな信頼を頂いています。

 弊社のゾルベストは無限の可能性を秘めた特殊潤滑剤です。潤滑に関わる様々な問題についてはご相談下さい。
  エスティーティー株式会社
   代表取締役社長

 菅澤 敬文